菊次郎のつれづれ日記

基本はTwitterで情報発信をしています。時々更新するブログです。

【自分用】ドラクエ1備忘録

まほうつかいのギラの被ダメは、防具では抑えようがない。

被ダメを少なくするためには、今持っている最高火力で攻めることしかない。

そしてそれは序盤においては、ギラで攻撃することであり、つまりは消費MP(探索リソース)を少なくすることでもある。

MPを消費する前提で設計しているゲームデザイン

橋の位置も憎らしい位置に存在している。

 

強い敵を倒すためには

・与ダメを上げる

 ⇒・レベルアップ

  ・武器の更新

  ・ギラ(レベル4からどうのつるぎを買うまで)

・被ダメを減らす(呪文の被ダメを少なくはできない)

 ⇒・防具の更新

  ・レベルアップ(素早さ8あたり被ダメ1減少)

 

自分でモンスターテーブルを選べるようにすること。

相手にする敵にも三種類いるとよい。

・頭を使わなくても倒せる敵(スライム)

・多少頭を使えば簡単に倒せる敵(ドラキー)

・頭を使わないと苦戦する敵(ゴースト)

 

そして相手にしたくない敵というのももちろん存在する。

つまり、どうあがいても勝ち目がないと感じる敵だ。(まほうつかい)

 

ドラクエ1はMPが限界をもつ主な探索リソースになっている。

探索リソースで考えるRPG論。考察を深めても良さそうだ。

 

レベル1~2まで

HP回復手段が、事実上宿屋かデスベホマしかない状況。

つまりはHPが唯一の探索リソース。

ドラキーの取得経験値が2、取得ゴールドが2であるため、スライムやスライムベスを狩ったほうが、失うHPや時間効率からも最も効率がよさそう。

 

レベル3

ホイミを一回だけ使える状態になり、遠征距離は少しだが長くなった。

ドラキーを倒すことでもペイできる状態。

 

レベル4

ギラを覚え、ゴーストより強い敵で経験値やゴールドを稼ぎたくなる段階。

これ以降はどうのつるぎを買うまでは、ギラが主力のダメージソースとなる。

探索リソースであるMPがダメージソースでもあるため、遠征距離にはまだ限界がある。

 

どうのつるぎを買うと、ダメージソースが通常攻撃でも足りるようになり、探索リソースであるMPがホイミのみに回せる。ここで明らかに遠征範囲が広がることになる。

このころから、時間あたりのゴールド取得効率も上がってくるため、お金の使い道のひとつに「やくそう」が挙がることになる。

 

5/25追記

レベル1 攻撃力8(こんぼう装備時)

スライムに対し与ダメ2-3

スライムベスに対しても同じ。4にはとどかない。

 

ギラ習得後の経験値稼ぎ効率は、1ターン当たり最大3

 

レベル4でがいこつと戦えるか

最低3回は攻撃が必要。

結局回復リソースとの勝負。やくそうを買えるだけの稼ぎ効率があるかどうかの問題。

絶対攻略しなければならないダンジョンがガライの墓。

強い敵としては、リカントマムルやしりょうのきしなど。

ちゃんと防具を揃えないと、やくそうでも回復が追い付かないレベル。防具を揃える必要がある。

そのための金稼ぎ。稼ぎ効率をあげるための攻撃力増加。どうのつるぎを買った後は、てつのおの購入を目指したい。

 

 

 

 

平成最後の日のツイートまとめ

備忘として

続きを読む

スプラトゥーンで初めてウデマエSに到達!

ブキを使いこなすコツは、そのブキの強みと弱点を把握し、立ち回りを考えることだと思う。

書けそうだったら自分なりの攻略記事を書きたいと思う。

 

「先生がいないと勉強ができない」では、いけない。

私は塾で個別指導の授業を担当しているのだが、授業の際に生徒にこうなってほしいというある思いを抱きながら仕事をしている。

それは「先生がいなくてもある程度は自分で勉強ができるようになってほしい」という思いだ。

なぜこのように考えるのか。

それは生徒自身に、自分である程度、自分の人生の舵を切れるようになってほしいと感じるからである。

 

私の好きな言葉に、勉強をする理由は何だろうか、という問いに向けて答えたものがある。

学問は、誰かに支配されるためにするものではない。誰にも支配されないためにするものなのだ。 

 

具体的にはどういったことをしているのか。

例えば、私は必ず自分の主張については、それを補強する他者の文献を示すことを心掛けている。仮に私という教師がいなくても、良質な参考書などを拠り所にして、自分である程度まで勉強出来るようになってほしいと願っているからである。

 

勉強は、ある程度までは自分でするものだと私は思っています。

また、教育者の仕事の一つは、その段階に到達するまで生徒・学生を支援することであると思っています。

備忘録:7つの習慣

生きる目的

インテリジェンスを伝え、人々や社会に貢献する。

インテリジェンスとは何か?

智恵。専門知識を含めた知識体系。

 

ビジョンを明確に

・最も大切なことは何か。

 自分が不幸でないこと。

 次に、周りの人間が不幸でないこと。

・どんなことに生きがいを感じるか

 新たな知見を獲得すること。

・どんな人間になりたいか

 頼りがいのある人間。深い教養を備えた人間。人望や信望を抱かれる人間。

・どんな人生を歩みたいか

 周りの人間に感謝される人生。自分の選択に自信が持てる人生。悔いのない人生。 

 

続きを読む

FF12TZAの弱ニューをやっていて気づいたこと

私は最近、FF12TZAの弱くてニューゲーム(弱ニュー)をプレイしている。メインストーリーを進めて、エルトの里までクリアしたところだ。

そこまでプレイするなかで気づいた、弱ニューならではのゲームプレイの特徴を述べていきたいと思う。

 

そもそも「弱くてニューゲーム」とは何か、という読者諸氏もいることだろう。説明すると、「敵を倒しても経験値がもらえない、すなわちレベルが上がらないゲームモード」のことである。謂わば公式の「初期レベル縛り」といった具合だ。

 

さらに言うと、「レベルが上がらない」ことについて強く言っておきたいのは、

      最大HPと最大MPが伸びない

ということである。つまりは、ライセンス取得や装備を調えない限り、最大HPは100程度、最大MPは30程度だということである。これは厳しい。序盤のザコ戦でさえ辛くなってくる。

続きを読む