菊次郎のつれづれ日記

人生と絶賛格闘中。最近はメンタルの話が多いかも。

【お薦めゲーム紹介】自分が今までプレイしたゲームを並べてみた【執筆中】

書けるところまでお薦めのゲームを紹介してみた。執筆中の記事です。

 

PS4

☆ニーアオートマタ

 なかなか値下がらないゲーム。自分は5000円のセールの時に購入しました。

 

ペルソナ5

 今、最も世界に誇れるJRPG。ゲーマーを自負するならぜひ触っておきたい一作。

 6000円払ってでもプレイする価値はありますよ! 

 

☆Diablo3 リーパーオブソウルズ

 ハック&スラッシュの決定版。最高の作業ゲー。なぜなら作業が超面白いから。

 3000円で100時間は余裕で遊べる。 

 

☆Enter the Gungeon

 弾幕2Dシューティングローグライクゲーム。1500円で買える。人のプレイを見る

 より自分でやってみた方が面白さが分かると思う。Switch/Steamでも発売中。

 

続きを読む

【勉強法】問題集を使った基本的な勉強のやり方

病気で休養中のこの頃、高校数学・物理・化学の問題集を趣味で解いたりしている。

そこで今回は、問題集を使った基本的な勉強の仕方について、自分なりのやり方を備忘録としてまとめた。取りたてて特別なことは書いてありませんが、念のため。

  • 問題集は最低2周はやる。もうその問題集を使わなくていいや、くらいになるまでの実力完成を目指す。
  • 1周目は問題に取り組む際にチェックを入れながらやる。〇・△・✖の三種類。
  • 〇:1周目で正答できた問題。2周目は無理に取り組む必要はない。
  • △:1週目で正答できなかった問題で、解説を読んで理解できた問題。2周目は必ず取り組み、正答できるようになるまで周回を繰り返す。
  • ✖:1週目で正答できなかった問題で、解説を読んでも理解できなかった問題。こうしたものは教師に質問するなり、教科書なり参考書などを漁るなどして、疑問の解決にあたる。この問題を正答できるようになることが志望校合格への何よりの正道
  • 2周以上取り組んだうえで、全ての問題に〇がついたら、その問題集のレベルの実力は完成したということ。さらに上のレベルの実力が志望校合格に必要な場合は、そのレベルの問題集に新たに取り組む。

今のところ書けるものとしては以上。書きたくなるものが浮かべば追記します。

最近のツイートを3つ抜粋してみた。

私は難易度の高いゲームが好きだ。

ファミコン版ドラクエ1はなぜ面白いのか(下書き)

なぜ面白いのか。ゲームデザインにしっかりと意味を持たせていたから。

出来ないことが多い状況から次第に克服し、出来ることが増えていく。その流れが序盤にある。具体的には、回復手段が手に入ること、長旅・遠征ができるようになること、お金が貯められるようになること、強い敵を倒してより速く稼げるようになることなどが挙げられる。

序盤のうちから、出来ないこと、壁を用意してやることが面白さのカギかも。ゲームだから必ず攻略できるという前提を今や多くのプレイヤーが持っていることも大きな要因か。

ポーションがぶ飲みゲーとは明らかに違う。それが悪いというよりは、単に目指しているゲームの方向性が違うのだが。例えばゼノブレイド。あれはあれで十分面白いゲーム。

 

ちなみにファミコンドラクエ1のおすすめ実況動画は、ニコニコ動画で挙がっている「るいーじさん」という女性実況者の動画。変なリアクションも無く、楽しさが十分に伝わる動画。お薦めです。

 

以下、具体的なケース。 

 

ホイミとやくそう(ファミコン版の話)

 

ホイミ:消費MP4、回復量15くらい。レベル3で覚える。

やくそう:価格24G、回復量25~30くらい

 

序盤では「やくそう」は相当な高級品。

リムルダールに行くあたりからホイミでは回復量が足りず、回復できなくなってくる。

だからホイミよりも回復量の多いやくそうを求めるようになる。そのころにはお金も貯まってくる頃だし。

ホイミ、やくそうそれぞれにゲームデザイン上の明確な意味があった。

 

「やくそう」の低価格化に見る、ドラクエJRPGの難易度低下。

 

(以下、さらに雑多な文章。結論なし。校正必須。)

冒険開始時点ではドラキーもなかなかの強敵。ゴーストには敵わず。

レベル3になるまではスライムとスライムベスを倒して修行の日々。

遠くには足を伸ばしにくい。回復手段はやくそうのみだが、高級品でなかなか買えず。宿代6G?を稼ぐのに精一杯。場合によってはデスベホマのほうが安上がりのことも。

レベル3になるとホイミを覚え、多少の遠出も可能に。光あれ爺のおかげで宿代が浮く。ここからお金が少しづつ貯められるようになる。

レベル4になるとギラを覚え、消費MP2で使える序盤で優秀なダメージソースになる。これのおかげでゴーストやまほうつかい、おおさそりなども倒せるようになり、お金がさらに貯めやすくなる。どうのつるぎに手が届くのはこのくらいか。

防具を買いそろえてもホイミで回復が足りなくなってくる。ここでやくそうを持ち歩くようになる。

リムルダールに辿り着き、魔法のカギを買えるようになるとさらに世界が広がる。 

続きを読む

【個人用】読書記録

2018/2/        下園壮太『今度こそ、「うつ」から脱け出す本』(大和出版、2010年)

         3/17 水島広子対人関係療法でなおす気分変調性障害』(創元社、2010年)

         3/24 平井基之『ビジネスで差がつく論理アタマのつくり方』

                    (ダイヤモンド社、2017年)

    4/6   上念司『高学歴社員が組織を滅ぼす』(PHP研究所、2015年)

                    折木良一『自衛隊元最高幹部が教える 経営学では学べない戦略の本質』

       (KADOKAWA、2017年)

ほか読了本

『嫌われる勇気』

『幸せになる勇気』

ほかのアドラー関係を何冊か

倉山満『逆にしたらよくわかる教育勅語

今日のツイートまとめ